December 6, 2016

就活生と話をした時のことです。「あなたは製薬会社に入ったら、どんなことがしたいですか?」と訊いたら

「がんでしか発現していない分子を見つけて、創薬ターゲットにして、副作用のない抗癌剤を作りたい。」

と答えてくれました。確かにそういう抗癌剤があればいいと思いますが、みんな同じことを思っ...

November 24, 2016

唐突ですが、このブログタイトルは「世界に一つだけの花(SMAP)」の歌詞の一節ですね。この歌がヒットした時、「No.1にならなくてもいい」の歌詞の方が話題になりましたが、私としてはこのタイトルの歌詞

その花を咲かせることだけに一生懸命になればいい

の方が印象的で好きでした。そもそも歌...

October 10, 2016

以下のリンクはap bank fesでのto Uという曲を参加アーティストで歌った動画です。ちょっと古いですが、有名なのでご存知の方も多いと思います。


ap bank fes - to U (2005-2012)

この曲は有名アーティストが順番に歌っていくのですが、それぞれのアーテ...

September 27, 2016

就活でも人付き合いでもそうですが、

自分自身をさらけ出せる人って好印象をもたれやすい

です。自分の周りを見てみて、そして考えてみれば当たり前で、自分をひた隠す人は相手から見て、どう対応したら良いのか分からないです。おそらく、日本の新卒採用面接って

自分をひた隠しにする就活生 vs それ...

September 3, 2016

プレゼンはあなたが話して聴衆が聞くものだ

と思っていませんか?聴衆の注目を持続させるために、

双方向性のプレゼンができると、とてもいいですね。双方向性のプレゼンには

・聴衆を指名して質問する

・聴衆にアンケートをとる(挙手してもらう)

・聴衆にクイズを出し、答えてもらう

などのやり方がありま...

August 27, 2016

私が大学2年生だった頃、毒性学の教授が初めての毒性学講義で

「薬は毒である」

と黒板に書かれました。聞いた時に「えっ?」と思いました。薬が毒ってどういうこと?薬と毒なんて全然違うものじゃないの?

その後、教授がそのフレーズの意味と毒性学という学問について説明してくださいました。簡単に説...

August 24, 2016

前回、「あなたの個性を光らせる」の記事で書いた個性の出し方は、少しハードルが高い人もいるかもしれないと思いました。そこで今日は、個性のあるプレゼンにする簡単な方法について書きます。あらかじめお断りしますが、簡単な方法なので前回のブログに書いた方法ほどの効果はありません。でも、今の...

August 22, 2016

この世の中には「こうした方がいいですよー」という話であふれています。多数決的に考えるとベターな考え方は確かにあります。そして「こうした方がいいですよー」に従うと確かにベターになります。でも実はこの手のアドバイスは世の中に氾濫していますから、みんな「こうした方がいいですよー」に従っ...

Please reload

​このブログについて

某内資系製薬の研究所で研究員として新薬を作ることを目指していましたが、プロジェクト終了により今は創薬研究じゃない仕事をしています。でも何らかの形で創薬研究に関わる仕事がしたいと模索しています。このブログでは、バイオベンチャーのこと、創薬のこと、製薬業界(主に研究)のことなどについて、思うところを書いています。ご質問はお気軽にkenyoshida36@gmail.comまで。

Popular Posts

Avidity Biosciences (La Jolla, CA, USA) ー元製薬研究員ケンのバイオベンチャー探索(第122回)ー

July 20, 2019

Antibody oligonucleotide conjugate(抗体オリゴヌクレオチド複合体)という抗体と核酸医薬品を結合させた複合体を用いて、核酸医薬品の体内分布をコントロールすることで、より正確な治療を行う技術を開発しているバイオベンチャー

ホームページ:https://www.avidit...

1/1
Please reload

Search By Tags
Please reload

Connect

© 2023 by Phil Steer . Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now