November 18, 2016

ドナルド・トランプがアメリカ大統領になることが決まりましたね。毎回そうですが、アメリカ大統領選は、大統領候補にプロのプレゼンアドバイザー(選挙参謀)が付くので、スピーチはとても勉強になります。短時間で聴衆に訴えないといけないので、とても力強い言葉が使われていますね。例えば、ドナル...

October 13, 2016

就職活動や実際の仕事の現場では

論理的思考力が重要

と言われますし、実際そうだと思います。採用面接では面接官はプレゼンからも論理的思考力の程度を見ています。論理的思考力とは、

みんなが納得できるように説明する能力

だと思うので、プレゼンはそれを測るのにうってつけです。

では「論理的思考力が...

September 19, 2016

研究論文を書く時は、当然ですがイントロから結果・考察・実験手法まで、全てを丁寧に記載します。でもプレゼンの場合はそうとも限りません。

例えばあなたの研究が、「とある希少心疾患の患者さんから単離したiPS細胞由来の心筋細胞と、健常人の患者さんiPS細胞由来の心筋細胞を比較した結果、あ...

September 16, 2016

タイトルの通り、複雑で理解が難しい研究のプレゼンの時はどうするか?という話です。わかりやすくしたいけど、それができれば苦労しないんだよ!という人、いますよね。

そういう場合、まずすべきことは、イントロの最後あたり、自分がなぜこの研究をしたのかを説明したあとで、

プレゼンの結論を先に言...

August 18, 2016

有名な偉い先生によくあるのが、いっぱい新しい実験結果が出たからということで、それらを全て見せてしまうというプレゼン。こういうプレゼンは内容にインパクトがあるので、聴衆はできるだけ情報を得ようと頑張るので何とかなるのですが、有名じゃないただの研究者の端くれである私の場合、同じことを...

August 16, 2016

前々回の「イントロの重要性」で書きましたが、研究のプレゼンには一般的なフォーマットがあり、

イントロ→【実験手法→実験結果】→まとめと考察

(【実験手法→実験結果】内は実験手法の数だけ繰り返しになる)

という流れです。この流れの作り方ですが、まず

結論(まとめと考察)をどうするか

を考えま...

August 15, 2016

プレゼンの準備を始めよう!と思った時、まず最初に何から初めますか?

とりあえず、スライド作成!という人も多いかと思います。しかし、スライドを作り始める前にやるべきことがあります。

例えば、プログラミングの達人は、新しくプログラムを書く時、まず頭の中で構想・構成を練るために多くの時間を...

Please reload

​このブログについて

某内資系製薬の研究所で研究員として新薬を作ることを目指していましたが、プロジェクト終了により今は創薬研究じゃない仕事をしています。でも何らかの形で創薬研究に関わる仕事がしたいと模索しています。このブログでは、バイオベンチャーのこと、創薬のこと、製薬業界(主に研究)のことなどについて、思うところを書いています。ご質問はお気軽にkenyoshida36@gmail.comまで。

Popular Posts

Avidity Biosciences (La Jolla, CA, USA) ー元製薬研究員ケンのバイオベンチャー探索(第122回)ー

July 20, 2019

Antibody oligonucleotide conjugate(抗体オリゴヌクレオチド複合体)という抗体と核酸医薬品を結合させた複合体を用いて、核酸医薬品の体内分布をコントロールすることで、より正確な治療を行う技術を開発しているバイオベンチャー

ホームページ:https://www.avidit...

1/1
Please reload

Search By Tags
Please reload

Connect

© 2023 by Phil Steer . Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now